【管理体制Ⅱ】事業所の化学物質管理:製造サイトでの化学物質管理とサプライチェーン・コントロールのあり方

seminartop12-keyperson4.png

  • ba.PNG
  • bb.PNG
  • bc.PNG
  • bd.PNG
  • be.PNG

開催概要(2019年度)

皆様、取引先への要求や評価はできていますか?海外の工場が汚水の垂れ流しで操業停止になり、半導体の購入に影響が出たことは記憶に新しいところです。サイト環境は自社工場での管理であることは言うまでもありませんが、取引先で管理がなされていないと、自社にも大きな影響が出ます。

「サプライチェーン・コントロール」自社だけでなく、協力工場や取引先のリスク管理が必要になっています。
しかし、製造事業所内の化学物質管理は幅が広く、法令遵守のプレッシャーから担当者に大きな責任と重圧がかかります。また、社内教育で育てるには経験に要する時間と費用がかかります。関連法規もどんどん更新され、情報収集だけでも大変な労力です。何より人の素質による部分も大きいので、誰でもすぐに対応できるというものではありません。

《内容》 
このセミナーでは、製造現場での事故を防止するために必要な最低限の管理の仕組みについて提案するとともに、担当者が潜在的なリスクの在り方や特徴を知ることでリスクを予測するために見るべきポイントと習慣を過去の事故事例から解説します。

プログラム

時 間  13:30(開講)~16:30(終了予定)(受付開始:13:15~)
プログラム
  1. リスクの最小化に向けた管理のポイントと効果的な人材活用
  2. 事例紹介と対応について化学から見る法理解
  3. ロールプレイによる事例演習(リスク認識から対応まで)
  4. 質疑応答
 ※セミナータイトル及びプログラムの内容は今後変更する可能性があります。

開催日/会 場

 【東京会場】
日 程 会 場(予定)
2019年 下期開催予定
決定次第、
当WEBでご案内いたします。
(一社)産業環境管理協会 6階AB会議室
千代田区鍛冶町2-2-1三井住友銀行神田駅前ビル6階
map_tokyo.bmp
※JR神田駅南口または東口から徒歩2分(今川橋交差点方面)
 【大阪会場】
日 程 会 場(予定)
2019年 下期開催予定
決定次第、
当WEBでご案内いたします。
(株)西部麻綱会館(麻綱ビル)1階 会議室
大阪府大阪市中央区南船場3丁目2-22
map_osaka.png
※大阪市営御堂筋線心斎橋駅1番出口より徒歩5分

受 講 料

  一 般 会 員※1
受講料(税抜) 25,000円 20,000円

受講申込

インターネット申込み(決済方法:銀行振込/pay-easy決済)

H_apply_bottun.gif 日程が確定次第、ご案内をさせていただきます。

パンフレット・FAX申込書

btn_panph_orderform.gif 日程が確定次第、上記インターネット申込みいただけます。

H28refresh-bottom_banner.png

ページの先頭へ戻る