EMS:人材養成研修

EMS_second.jpg

    EMS_introduction-support.jpg EMS_seminar.jpg EMS_instruction.jpg

環境マネジメントシステム(EMS)を構築,運用及び改善するためには,専門知識,能力を有する人材が必要です。貴社の要望により下記のような研修を実施します。本業務は、貴社の希望に応じて提案書及び見積書を無料作成した上で実施します。

(1) 環境マネジメント啓発研修

EMSとはどういうものであるか,これを実行するとどのようなメリットがあるか,EMSを構築するにはどのようなことを準備しなければならないかなどEMSの概要,EMS規格概要の解説などを指定の場所に出向き実施します。

1. 対象者: 経営層,管理者,一般従業員
2. 規 模: 半日~1日,講師1名派遣
3. 内 容: EMSの概要,EMS規格概要の解説,
EMS構築方法の 概要など
4. 経 費: 講義費基本単価 @15,000/1時間
旅 費 実費
その他 管理費,諸経費,消費税

※また,「特別教育訓練」として,EMS規格が要求している著しい環境側面の業務に従事している人の教育訓練なども用意しておりますので,別途ご相談下さい。
 

(2) 内部環境監査員養成コース

貴社の希望に応じた内部環境監査員養成研修を指定の場所に出向き実施します。ただしグル-プワ-クによるケ-ススタデイを行いますので,4人以上の参加者が必要です。 (修了書発行)

1. 対象者: EMS構築スタッフ,内部環境監査員予定者,その他
2. 規 模: 2日又は3日コース,講師1名派遣
3. 内 容: 講 義 / EMS概論,EMS規格の解説,EMS構築方法,内部環境監査の進め方等
模擬演習 / 環境影響評価,環境監査手法
試 験 / 研修成果を確認するための筆記試験
4. 修了証: 当協会会長名で発行
5. 経 費: 規模条件により異なります。

<見積条件例>

  1. 講師指導費基本単価は,15,000円/1時間です。
  2. 貴社の希望場所に当協会講師が出張し実施します。旅費は実費を戴きます。
  3. 受講者は4~20人としますが,実施前に変更できます。
  4. 研修室,機材(プロジェクター,コピー等)は貴社用意とします。
  5. テキスト,副教材は当協会が用意します。
  6. 研修日は貴社業務の都合により週末でも実施可能です。
  7. その他管理費,諸経費,消費税を戴きます。

 


TOP/お問い合わせ先

ページの先頭へ戻る