【管理体制】担当部署の役割から見る事業所の化学物質管理

seminartop07-tantou1.png

  • ba.PNG
  • bb.PNG
  • bc.PNG
  • bd.PNG
  • be.PNG

概 要

製造事業所内の化学物質管理は幅が広く、法令ごとに担当部署が異なるので複雑な管理が必要になります。社内教育でベテラン担当者を育てるには経験に要する時間と費用が掛かかります。関連法規もどんどん更新され、情報収集だけでも大変な労力です。何より人の素質による部分も大きいので、誰でもすぐに対応できるというものではありません。もちろんすべてを1人で管理する方法もありますが、各部署の担当が連携することで、無理なく無駄なくリスク管理することもできます。

《内容》 
このセミナーでは、事業所に関連する化学物質管理法令や化学物質のライフサイクルから見たリスク管理や各部署の役割と部署間の連携など、組織力を生かした管理手法を提供するとともに、担当者が見えないリスクをリスクとして認識することで事故を未然に防ぐための「感性(見るべきポイントと習慣)」を高める研修を行います。

プログラム

時 間  10:00(開講)~17:00(終了予定)(受付開始:9:45~)
プログラム
  1. 化学物質関連法規制の概要
  2. 化学物質のライフサイクルから見たリスク管理と部署の役割
  3. 事例紹介と対応について
  4. ロールプレイによる事例演習(リスク認識から対応まで)
  5. 質疑応答

開催日/会 場

 【東京会場】
日 程 会 場
7月25日(水) (一社)産業環境管理協会 6階AB会議室
千代田区鍛冶町2-2-1三井住友銀行神田駅前ビル6階
map_tokyo.bmp
※JR神田駅南口または東口から徒歩2分(今川橋交差点方面)
2019年 1月22日(火)

受 講 料

  一 般 会 員※1
受講料(税込) 32,400円 25,920円

受講申込

インターネット申込み(決済方法:銀行振込/pay-easy決済)

H_apply_bottun.gif『開催スケジュール/会場について(インターネット申込)』はこちら

パンフレット・FAX申込書

btn_panph_orderform.gif H30chemicals_jigyosho.png

H28refresh-bottom_banner.png

ページの先頭へ戻る